債務整理(任意整理、民事再生、自己破産)で借金生活脱出

自己破産手続きの流れ

ここでは自己破産の手続きの流れを確認します。

 

弁護士や司法書士などに自己破産手続きを依頼した場合、ほとんどの手続き作業は行ってもらえます。

 

依頼先として弁護士か司法書士か迷う場合がよくあります。

 

過払い金の返還請求などでは司法書士の方が比較的報酬が低いという事で依頼を検討される方も多いようです。

 

ただ、自己破産の場合は審尋といって申立人が裁判所に出頭して、破産に至った経緯等を説明する「審尋」という手続が行われることがあり、これには弁護士しか認められておりません。

 

 

申立書類を準備して地方裁判所へ提出申し立て

裁判所で審尋

破産手続き開始決定

所有財産がない場合

所有財産がある場合

所有財産がある場合

 ↓           ↓            ↓

同時廃止

少額管財(東京地方裁判所)

管財事件

 ↓           ↓            ↓

同時廃止決定

免責審尋期日決定

管財人専任・面接

管財人専任・面接

 ↓           ↓            ↓

免責許可決定

免責許可決定

債権確定

 ↓           ↓            ↓

免責許可決定確定

免責許可決定確定

配当

                          ↓

 

 

破産手続終結決定

                          ↓

 

 

 

免責審尋

                          ↓

 

 

 

免責許可決定

                          ↓

 

 

免責許可決定確定

 

 

信頼できる弁護士・司法書士リンク

リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込

 

RESTA法律事務所 WEB 相談申込

 

樋口総合法律事務所

 

スタイルエッジ

 

新大阪法務司法書士事務所

 

おしなり法律事務所 債務整理 相談申込

 

▼極限交渉の債務整理!

 

 

 

 

 

 

トップページはこちら